森養魚場の会社案内

COMPANY

​会社案内

M E S S A G E

​代表挨拶

岐阜の鮎を、もっとたくさんの人へ。

水産資源を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、気候変動や乱獲等により生態系は危機に瀕しています。
このような時代の中、私たちは50年以上養殖事業に真摯に取り組んでまいりました。そして国内でもめずらしい、自社で孵化した仔魚を成魚まで育て自社で出荷するという完全養殖を実現しました。安心・安全な品質の美味しさを、持続可能な方法で皆様にお届けしたい。その一心で私たちは日々愛情をこめて大切に鮎を育てています。
鮎のリーディングカンパニーとして、「もりのあゆ」を日本全国、そして世界中へ広めていきたいという強い想いを胸に、全社員が常に挑戦者であり続けたいと思っています。

代表取締役

田村

代表取締役社長 田村栄規
ayu_shugou.png

P R O F I L E

​会社概要

​株式会社森養魚場

〒503-0102 岐阜県大垣市墨俣町墨俣793番地

0584-62-5637

0584-62-5638

2019年3月(1993年事業開始(1966年創業))

30,000,000円

代表取締役社長     田村 栄規
取締役       藤吉 隆行
取締役       安東 俊
​監査役       河野 彰範

 

墨俣本場  岐阜県大垣市墨俣町墨俣793番地
​海津分場  岐阜県海津町札野一色343番地
輪之内分場 岐阜県安八郡輪之内町大吉新田新左地835番地

25名(2022年2月末 現在)

鮎養殖事業、水産加工品の製造・販売

​会社名

​本社住所

TEL

FAX

​設立

​資本金

​役員

​拠点

​従業員数

​事業内容

yoshimurafood_logo.PNG

私たちはヨシムラ・フード・ホールディングスの一員です。

T R A D E M A R K

​トレードマーク
森養魚場ブランドロゴ

ブランドロゴには、私たちの熱い想いが込められています。
◎森の頭文字である、も(モ)を、アイコン化
◎清流や魚をイメージさせる波模様にデザインすることで業種イメージを表現
​◎老舗かつ業界最大手を先頭で牽引していく意気込みや誇りを、悠々となびく旗としてデザイン